Origins研究会

このWikiは、Sierra Madre Games社が2007年12月に発売した、人類の進化を題材にしたボードゲーム「オリジンズ(Origins: How We Became Human)」に惚れ込んだ筆者が、その魅力を1人でも多くの方に紹介するために作成しました。 以後、それが縁でデザイナーのPhil Eklund氏の作品を輸入して和文をつけて頒布することを行っています。

通販などのご用向きの際は、kondo.hirotsugu(あっとまーく)gmail.comまでご連絡をお願いします。

昨日書いたんですが、Crusader Kingsを追加発注しました。
あと、その後で「拡張セット」についても存在に気がついたので、何個かぽちりました。
いずれも秋のゲムマでは他のゲームと一緒に並べる予定で、通販も引き受けます。


[お詫び]
Crusader Kingsの頒布価格なんですが、冷静にかかった送料などを計算すると1個1万円で出すと単純に赤字である事実に気がついたので、たいへん申し訳ありませんが少し上げさせてください。
僕はコレでご飯を食べているわけでもない道楽なので、全部売れてくれたらまぁちょっと黒字と言えるかな程度を乗せて設定しているし売れ残り在庫赤字もあんまり気にしてないんですが、さすがに単純に1個売っても損するだけの赤字はモチベを維持するうえでもNGなのです(笑)。
もちろん僕はコレをIONから定価の$99ではなくてディスカウント価格で購入しているんですけど、それでも段ボール5個で送料$70とか取られちゃうと、その。ドルも110円で計算すべきだし。

具体的には12000円で設定します。10000円はキャンペーン価格だったということで。
いずれにせよ自分でIONで$99+送料をぽちったり、Amazonでぽちるよりはだいぶ安上がりだと思います。
ひとつよろしくお願いします。


(ここまでのあらすじ)

ION扱いのゲームだから評判の良いCrusader Kingsも注文できるんだよね。
→とりあえず秋のゲムマで何個か並べてみようかと、秋の新作予約と合わせて3個だけ紛れ込ませる。
→その3個だけが先に到着してしまう。
→じぶんのぶん1個を取って、2個は通販をここで募る。
→割とすぐに引き合いが来て、2個とも完売。
→じゃあ追加注文するかと思って、段ボール1箱ちょうどなら何個だとIONに問い合わせる。
→4個か5個という返事が来る(イマココ)。

あんまり単価が安くないゲームなので、4個にしようか5個にしようかと思案中。
5個売れそうならもちろん5個発注でいいんですけど、2個も3個も手元に余らせたくなくてw

基本的には同様に「会場なら1万円、通販なら送料込み12000円」で出すつもりですが、「買います」という声があれば迷わず5個にできるので背中を押して欲しいところ。実際に本当に買うかどうかはともかくw

個人的には、この内容とでかさと重さで1万円なら高くないよなー、と思いました。
なお日本語は、こちらの方↓が頑張ってくれています。

https://refactor.jp/CrusaderKings/

このブログで書いておりますように、6月に秋の新作の発注をSMG/ION Gamesに行ったのですが、ついでにCrusader Kingsを3個注文してみました。
1個は自分のぶんで、2個は通販用です。

自分のヤツはまだユニットも切っていない状態なのですが(笑)、ここで通販を募ったところ、2個ともどうやら完売しそうです。
このことから気を良くしたので、引き続きの通販や、秋のゲムマのためにCrusader Kingsを数個注文することにしました。今度はたぶん4-5個くらい(段ボール1箱)

到着したら、また通販のアナウンスをしたいと思います。

↑このページのトップヘ